人気ブログランキング |

カテゴリ:FLY FISHING( 46 )

Grateful Dead Dancing Bears reels

Grateful Dead Dancing Bears reels

e0304282_21215386.jpg
エーベル も 結構やりますな!!w。

好きですGrateful Dead





by feffs8 | 2014-09-27 21:22 | FLY FISHING

Full Dress Salmon Flies

先日 診察も兼ね逗子にあるクリニックへオジャマした。。。。
自分のメンテの方はさておき
前々からコレがきになっていた。。。。
e0304282_18472671.jpg
圧巻です!
綺麗すぎ!!
ついつい見とれて診察忘れてしまいそう。。。。。(笑。
e0304282_18483931.jpg
写真がぶれててスイマセン。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フライのサイズは8番から10/0 まで。

 スプリットウイング、
 マリッドウイング、
 ミックスドウイング、
 ホールフェザーウイング、
 そしてトッピングスタイルのウイングまで。

 古典クラシックからスタンダード、
 さらにモダン・フリースタイルまで。

 フルドレス・サーモンフライのあらゆるスタイルをすべて網羅した計30本。 

 もちろん、
 現時点での我がサーモンフライ・タイイング集大成的額装です。

..........『プロタイヤー 備前貢 氏 談』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

素敵です!!!





by feffs8 | 2014-08-28 18:50 | FLY FISHING

ヒップ ウエーダー

以前 USAより仕入れておいたヒップウエーダー

お気に入りのロゴとトラウトをプリントをして 
楽しんでみた(w。

e0304282_00050727.jpg
e0304282_00065227.jpg
ついでに
Tシャツにも・・・・・・・w。
e0304282_00081315.jpg









by feffs8 | 2014-06-27 00:09 | FLY FISHING

Salt water flyfishing

あぁ〜〜〜〜釣りしたい!!
Salt waterで!
久米島行きてぇ〜〜〜〜〜
e0304282_20283735.jpg

Sailfish も狙いてぇ〜〜〜〜〜〜!!!!!







by feffs8 | 2014-03-26 20:29 | FLY FISHING

FILSON Fly Fishing Strap Vest

ストラップベスト・シェルタークロス・ドライフィニッシュ

今年は久しぶりにコレ使って釣りしようかな...w。
e0304282_17255657.jpg
いいんだよねぇ〜.....コットンの肌触り!
e0304282_17275625.jpg
素材は軽量かつ強靱なカバークロスを採用。オイル仕上げよりも軽く、生の綿の風合いを残したドライフィニッシュ。
普通の長さベストとしても、またはディープウェイディング用にストラップを調節することによりショート丈にも調節可能なフィッシング用ベスト。

■カバークロス・コットン(6oz)
オイルフィニッシュ/ドライフィニッシュ

カバークロスは、2プライ(双糸使い)でしっかり織り込まれたコットン100%の生地
フィルソンのコットンクロスの中でも6オンスという最も軽量 な仕上がり
これまでにない柔軟性で、初めて着たときから体に馴染むのが特徴、また生地そのものも耐久性が高く通気性にも優れるため、暖かい気候での激しい動きの伴うアウトドア活動に最適。
さらに冷気や雨などからも体を快適に保つパラフィンベースのワックスに浸し、撥水・防風性を高めたものが「オイルフィニッシュ(6oz)」。また、素材本来のソフトな着用感を活かしたものが「ドライフィニッシュ(6.0oz)」だ。

オッターグリーン


■スナップ付ポケットには小物やリールも入るサイズ。
■前面のファスナー付ポーチには各2つの仕切りポケット。
■ファスナーはブラス製でレザーの引きタブ付き
■ポケットのフラップは片手だけで開けられる構造
■フライを簡単に引っ掛けられるシープスキンパッチ。
■背中は幅が広いポケットで左右から手が入れられる。
■背部にはランディングネット吊り下げ用のDリング
■マシンウォッシャブル可能


シェルタークロス(綿100%)

フリーサイズ(ストラップで調整できます)

made in USA






by feffs8 | 2014-03-11 17:31 | FLY FISHING

Patagonia Convertible Vest

Patagonia Convertible Vest

e0304282_14280687.jpeg
出てしまいましたね〜〜〜〜グレーが!!(w。
私は昨年の少しグリーンがかったリュック付きのを買ってしまいましたから
今回はパス
ナゼ単体でないの???とpataの社員に言ってたんですが
今年は出ましたね〜、、、、
しかもグレーで!
e0304282_14293377.jpeg
この使い方をしたかったんだよな〜、、、、、

残念です。。。。
でも、、、
また買うか!?(爆爆。






by feffs8 | 2014-03-09 14:35 | FLY FISHING

HARDY Spitfire Perfect Reel

Spitfire仕様の「Perfect Reel」
e0304282_17032624.jpg
Hardyリールは、その初期にはブラス(真鍮、黄銅)を主原料として製造されていました。 (要は5円玉とほぼ同じ素材ですね。) その後、アルミ合金(アルミ・亜鉛・銅・珪素・鉛・鉄・硫黄・マンガン等)製に変遷していきますが、2年~10年周期で、その合金の金属の含有率は異なっていたようです。 (蛍光エックス線分析という非破壊検査で分かるらしいです。) 1910年代以降1940年頃までは、表面に黒鉛塗装が施されていたものが主流だったようです。

 そして現れる“Spitfire スピットファイア” 1939年から1945年の第二次世界大戦期にだけ製造されたと言われる無塗装仕上げ。 
「第二次世界大戦中、航空機の部品を作っていたハーディーがその材料を使って作ったため、スピットファイアーという当時のイギリス戦闘機の名前が付けられた!」とか「ジュラルミン製かもしれない!」とか様々な憶測を呼んで、コレクターの間では高値で取引されているリールです。 
ちなみに戦闘機の『Spitfire』は、日本の『零戦(ゼロセン)』とともに名機として名高い戦闘機でしたよね。 がしかし、以前のF.F.誌の記事「スピットファイアーの嘘と実」で読んだところによると、実際には『単なる無塗装仕上』とのことのようです。 「1940年製 Perfect Reel Spitfire」を蛍光エックス線調査で調べた結果では「アルミニウム約58%、亜鉛約31%、銅約9%、その他、鉄・マンガン・鉛をそれぞれ1%未満」という結果であったとのこと。 それ以前のPerfect Reelの成分とほぼ同じ成分でできていたとのことで、スピットファイアー神話は幻に...。 当然“ジュラルミン製”では無かったらしいですよ。
 その記事ではスピットファイアー神話を「しかしながら、このリールが戦時中の限られた時期に製造されたことは確かなので、表面に残る旋盤の切削痕が独特の風合いを生み、塗装を薬品で剥離させたのとは異なることも確かである。そうした意味で、戦時中という非常時に材料不足の中で製造されたこのリールの歴史的な価値が揺らぐことはないだろう。」と締めくくっています。
e0304282_17044938.jpg
e0304282_17051982.jpg
カッコイイです! サイズも手頃で(笑。









by feffs8 | 2014-03-08 17:06 | FLY FISHING

K.T HARDY COLLECTION Vo-4

さあ
数あるT.Kコレクションから
たまたま写真のとれた物。最終回です(w。

この他にも、新品コッンプリートものが数多くございますが
その中から少々ご紹介いたします。
e0304282_11531067.jpg
元箱入りのこのリール.....なんなの?
って感じでしょ!?
これも戦前もの


そして
これまた、圧巻!!
St.George & St.George.Jr
Box入りコンプリート!!
e0304282_11575552.jpg
ここ数年レプリ物が出てますが
当時の未使用品(1950~1963)。
CardBoxのロゴから 3インチの方がふるい物ですね!!
いずれオークションに出されるとおっしゃってますが(笑。

私も、当時のSt.George ’3 を所有しておりますが
ブルーエッジのCardBoxはございません(爆。

しかし
ご本人が何時も使われている物は
St.George.Jr の3スクリュー物、1920年代のカッコイイリールです。w
いずれにしても
St.Georgeはカッコイイ!!!








by feffs8 | 2014-03-06 12:06 | FLY FISHING

K.T HARDY COLLECTION Vo-2

竹林   

(chikurin)

私自身 竹を数十本所有しておりますが
T氏は何と...200本強(桁違い)
まさに...
竹林の様(笑。

e0304282_11152558.jpg
これはほんの一部。。。。。w

英国、フランス、ドイツ等々...
の、100年経過したロッドでも竹が生きています!
7本程 振らせて頂きましたが
どこもこれも 張りがアリ新同の様!!
このお部屋にも置ききれず 別荘にも置いてあるとか。。。
 
個人的には何故かドイツの職人が作ったロットが
一番のお気に入りになってしまいました(笑。
いずれにしても
一本一本アジが有り、素敵なアクションで楽しませて頂きました
ほんの2時間程度でしたが、
一挙にあれだけの歴史のあるロッドを振らせて頂き
とても勉強になった事は言う迄もありません
  
近年のヨーロッパのロッドしか振った事の無い
私にとっては
戦前のロッドがいかに良かったか.....
目から鱗の体験でしたね!!

e0304282_11292507.jpg
HARDY のケース
これも写真でしか見た事無かったのですが
こちらで拝見出来るとは....

なんとも、ワクワクすぎる一日でございました!










by feffs8 | 2014-03-04 11:32 | FLY FISHING

K.T HARDY COLLECTION

HARDY コレクター T氏の所へ昨日伺いました。
.............

開いた口がふさがりません(笑。

お話に聴いておりましたが.....

凄すぎです!

おもに戦前の物をコレクションされていると言う事でしたが

近年の物も数多く所有されております

e0304282_09524271.jpg

どれも状態が素晴らしく、この他にも歴史的に貴重なスピニング

小物、ケース、書物にいたるまで、、、、、

e0304282_09571422.jpg
................

このようなケースが5つ分(爆爆爆。

・・・・・・・・・・・・・・・・


貴重な物ばかりで 書物でしか見た事の無いリールを

実際手に取り、回し、、、、、

百数十年もの歴史を肌で感じさせて頂く

貴重な時間でした。。。。


.....つづく・・・・・・









by feffs8 | 2014-03-03 10:03 | FLY FISHING